造園工事、庭木お手入れ、獣害対策、農業などを行う 伊豆の造園屋です。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 造園

造園

石敷きの土間

今まで畳敷きのお部屋を外からでも入れるように土間にしました 土間とは読んで字のごとく土の間ですが 日本では靴のまま入れる間(部屋)のことですね この土間ですが 足元の素材 土 コンクリート 石 などの種類によって雰囲気が …

2020 新型コロナ時代

人のまばらな渋谷スクランブル交差点(テレビ映像) 近所を車で走っていてもなかなか対向車にすれ違わない あまり人口密集の好きでない私ですが 喜びというよりかは異様で気持ち悪い 映画の中の出来事だと思われていた 世界的な集団 …

甘とう 完熟

種まき桜 コブシの花

2020年も3月を迎え 南伊豆町では河津桜がすでに散り 大島桜が見事に咲いている最中ですが コブシという花がそろそろ咲きそうでございます。 コブシという花は  種まき桜なんて  呼び名で昔は呼ばれていた様で 農事の目安と …

庭見学 江の浦測候所

庭づくりの引き出しを増やすため 小田原市江の浦測候所に見学に行きました 江の浦測候所は 杉本博司さんにより2017に開館。 アート 作庭 建築 にて 杉本さんの考えの元 意味を持たせ 展示されています。 新素材から古材を …

新竹垣 制作

今回は新竹垣を制作 テーマは この土地にあるもので。 実際お店から購入した材料はひとつもなく この家の 廃材 山、川からの調達で制作 しました 竹垣上部は 大津垣の変形 南伊豆町の川沿いに多い 女竹を横方向に編んでいきま …

南伊豆町の鳥たち

春ですねー 桜ですねに 染井吉野が満開であります 染井吉野は何であんなに可愛いのでしょうか おそらく花が一つの枝に丸く咲き 丸い花の塊の連続がひとつの木の枝全てにあるからではないでしょうか 日本のkawaii文化の象徴だ …

茶庭の美

ここ1年くらい 自分たちで茶室を作っているのもありますが 行く先々で茶庭が気になります やはり豪華ではないが隅々までに気が利いているという日本的 侘び寂び的な格好は いちいち目にとまりますし 素敵と感じます その時に思っ …

熱帯性樹木の可能性

先日、南伊豆町に1943年からある東大樹芸研究所を訪れました そこには東大生が実物、現物に触れ体験して学ぶ場として約300種の熱帯性植物を育てていてその共通点に何かしらの資源性といいますか例えば カカオはチョコレートに  …

芝張りの季節

青々と茂る芝生の広がりには開放的な明るさが有り くつろぎ 憩い コミュ二ケーション 遊び場と多目的なスペースとなります 芝生の機能性は多岐にわたり 雑草の繁殖防止 地面の乾燥防ぎ砂塵を防止 雨や霜柱によるぬかるみ防止 直 …

竹がすごい

今筍がすごい! 山の至るところからニョキ   ニョキ 目を離したすきに 1ヶ月ほどで5m10mと伸びていく植物は竹ぐらいのものでしょう ですので何年もほっておくとあっちゅう間に竹に侵食されてしまいます しかし近年南伊豆町 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © かもしか園 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.